前へ
次へ

自宅の物置は不動産登記しなければいけないか

一戸建ての住宅であれば当然ながら土地と住宅の建物に関して不動産登記が必要になります。
土地の中に建物を建て、空いているところは庭などとして活用することもあるでしょう。
建物内の収納が手狭になってきたときに庭が空いているからと物置を設置しようと考えるかもしれません。
この物置に対しても不動産登記が必要なのかどうかを考える必要がありそうです。
物置自体は色々な大きさがありますし、非常に安いものもありますが登記が必要なら別途お金がかかりそうです。
まずどういった建物に登記が必要になるかを確認しておきましょう。
建物に関しては屋根と壁に囲われて土地に定着した建造物が条件になっています。
物置なら屋根も壁もあるのでその点では該当しそうですが、土地に定着しているかどうかはそれぞれで異なるかもしれません。
大型のものでもただ土地の上に載せているだけなら定着と言えず登記の必要はありません。
一方で土地に基礎を作ってその上に設置しているなら建物として登記が必要になるでしょう。

Page Top